「人」と「企業」が
自律的に成長できる社会
を目指しています。

協会の理念

“キャリア開発支援”を実践することで、人や組織が自律的に成長できる社会を実現します。

協会の活動方針

  • 信頼関係の構築を大切にし、豊富な経験と実績により誠実に支援します。
  • 人の持つ潜在的な能力の開発により、豊かな人生を送れるように支援します。
  • 自律した人材の育成を通して組織を成長させ、企業価値を向上させます。

協会の使命

不断の自己研鑽を怠ることなく、キャリアコンサルタント集団として社会の様々な課題解決に挑戦します。

代表挨拶

いま、社会は急激な変化の中に突入しています。
終身雇用の崩壊、役職定年制度の年齢低下、また人生100年時代の到来やコロナ禍による経営環境の激変など、大きく世の中の価値観や労働環境が変わっていっています。しかし現状は、その変化に組織も人も追従できていない現状があります。

長い間の終身雇用制度による従業員の企業への依存意識が抜け出せなく、この環境変化に戸惑い、多くの人がその打開策への行動ができていないと思われます。これからは、一人ひとりが依存することなく、自分で考え判断し、そして行動し責任を取っていくという「自律」が求められています。
したがって、私たちキャリアコンサルタントはその資格取得の使命として、これからの一人ひとりへキャリア形成のサポートをし、キャリア開発の支援をしていく必要があると考え活動を始めました。

個人のキャリア開発を行い、そして組織を活性化させていく。そして企業の成長には、個人と組織の関係をより良いものにしていくことが大変重要な時代だと考えます。そしてそのためには、このキャリアコンサルタントを世の中に浸透させ、そしてキャリアコンサルタントが世の中や企業に求められその仕事が広がっていくことを支援し、一つでも多くの企業、一人でも多くの人が未来へのビジョンを掲げ、素晴らしいキャリア形成ができることを願ってやみません。

 理事長   金田 知博 

協会概要

法人名一般社団法人 キャリア開発支援協会
代 表理事長  金田 知博
構成員詳しくは、 構成員紹介をご覧ください。
設 立令和 2年 4月 3日
所在地〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目6番11号
Fukuoka Growth Next
連絡先TEL
E-mail  info@cadesa.jp
URL  http://cadesa.jp/
事業内容1.人材育成を通した、企業価値の創造
2.個人の自律を促し、自分らしい生き方を支援
3.キャリアコンサルタントの活動支援

キャデッサの由来

私たちは、ふとした瞬間に、これまでの自分の人生はどうだったのかと、振り返ることはありませんか? これからどんな道のりを歩んで行くのだろうと、不安が過ることはありませんか?
そして、今の自分は果たして幸せなのだろうかと。

北欧にフィンランド共和国があります。日本の面積の1/4で、人口500万人、福岡県と変わらない人口です。しかしながら、そこで暮らす市民は世界で最も幸福度が高い人々だと言われています。日本との違いの一つが「人生の選択の自由度」だそうです。何時でも、チャレンジできる社会なのです。

私たちはキャリアコンサルティングとビジネスの手法を併用することで、社会問題を解決したいという思いでこの協会を設立しました。
この国には、私たちが課題に挑戦するにあたり、多くの学ぶべきものがあると感じています。

フィンランド語に ” kädessä:キャデッサ(手を携えて)” という言葉があります。ひとつの目標に向かってみんなで取り組んで行く、そういう意味です。私たちはこの言葉を、協会の愛称とすることで、常にそこから学ぶ姿勢を忘れないようにしたいと考えています。

自分自身がどう生きていくのか、どう生きていきたいのか、迷っている多くの人々に寄り添うことで、その人の自己成長を促し、常にチャレンジする人をひとりでも多く生み出したい、そして私たちも共に成長して行きたい。
そう強く願っています。

役員紹介

No.役 職氏 名プロフィール
1理事長金田 知博地場建設大手で設計・店舗開発・人事総務、運営から経営と36年勤務。豊富な経験やノウハウをもとに起業し、組織開発・経営コンサルタントとして企業への実務支援を得意とする。
2理 事豊福 宏電機メーカーの工場に33年間勤務。生産管理、海外工場立上げ、改善活動推進、総務・人事を担当、退職後は外国人の就労支援で活動中。モットーは「偶然の出会い、繋がりを大事に」
3理 事竹宮 聡製造業で開発業務を約30年。福岡Uターン後に企業と大学の連携で5年以上。「人生、どんな時にも意味がある」。皆さまの内に秘めた可能性、引き出すお手伝いをいたします。
4理 事石津 博睦某メーカー系IT企業を60歳で定年退職後、人材紹介サービス会社を起業し、ミドル・シニア向けのキャリア相談や転職支援を中心に活動中。座右の銘は「人生二度なし」。
5監 事清水 英次大手外資系製薬会社で35年。学術、マーケティングの仕事に従事。2回のM&Aを経験。退職後は治験関連会社に4年、シニア対象の就業支援団体で5年。「真実一路」邁進中。
6運営委員横溝 哲也家電量販店で長年店長を経験。その後本社で店舗運営・営業企画を歴任し、各プロジェクトにも参加。現在、人材育成部門の責任者として従業員の育成にあたる。モットーは「磨けば光る」
7運営委員篠崎 修求人媒体の制作・営業で13年。人材派遣・紹介で21年。計30年以上に渡り、人材ビジネスを通して、企業や求職者の転機に携わる。企業の悩み、働く人の悩みに耳を傾け、少しでもお役に立てればと思っています。『臥薪嘗胆』
8運営委員練田 修司
9